今日の元気*太田みちこの私的Blog*



カテゴリ:family( 56 )


9年前の今日

私とおぼっちゃまが出会った日。
そして、我が家におぼっちゃまがやって来た日。ちょうど今くらいの時間だった。
一冊の飼育書とともに我が家に来たおぼっちゃま。
本当にウサギのことを何も知らないまま迎えてしまって、慌てていろんなホームページを探したり、ウサギの飼い方を調べたっけ。
9年前の今日、我が家に来る時、ペットショップで小さな段ボール箱に入れられて、頭だけひょいと出したり、ふたをしたら、段ボールの横の持ち手から鼻を出したりしてたよね。
我が家に着くとちょっと緊張しながらケージに入って。
家に迎えた初日はあまりうさぎさんを触ったり驚かせないように。と飼育書に書いてあったので、その通り眺めるだけにして。あ、我慢できずにちょっと撫でてたかも。
生後一ヶ月の小さい身体で既に毛づくろいとかいっちょまえの格好でしている姿がホント可愛かったんだよね。
昨日のことのように良く覚えてる。

あれからの8年と10ヶ月半。毎日本当に楽しかったな。
病気もいっぱいしたからおぼっちゃまは楽しいことばかりじゃなかっただろうけれど。
病院、凄く嫌いだったものね。人間だって嫌いなんだから、言葉も分からない小さな身体ではなおさら怖かったろうね。でも何度も頑張ったよね。
診察台に乗ると、助けてーと言わんばかりに私にすがりついて来て。
気の毒なんだけれど、そんな姿も凄く愛おしかったな。

おぼっちゃまのケージはいつも私が家で一番長く過ごす自分の部屋にあって。ここ何年かはPCのすぐ隣だった。
今も帰って来て部屋に入るとケージに最初に目が行くけれど、おぼっちゃまの姿だけ、そこに無いのがまだ不思議。

朝起きれば、まず最初におぼちゃまと目が合って、おぼっちゃまからの餌ちょうだいの催促で1日がはじまり。
餌を食べた後はベッドの下や上を走って遊ぶのも大好きだった。
ベランダに行こうと、洗濯物を持ってケージの横を通ったりすると、ケージの中で餌くれるの?遊ぶの?と言う嬉しそうな顔をして寄って来て。可愛い勘違いをしてたり。
出かける時には行って来るねと毎日声をかけて。夜遅くなる日は、ちょっと早めにご飯をあげておこうと、ペレット(固形のご飯)をあげるとその場で一気に平らげちゃって...。結局一食多く食べている事が多かったな。
帰って来たら、ただいまーとケージに駆け寄り、まずはご飯。ペレットが入っているビンを空けるとその音だけでそわそわ嬉しそうで。あげると一気に平らげて。今年に入ってからはそうでもなくなったけれど、おじいちゃんになる前は良く食べていたね。とりあえずペレットで小腹が満たされたら野菜を用意して。
おじいちゃんになってからは野菜も細かくみじん切りにして、最後に人参をすりおろしたものを混ぜるのだけれど、その音がするともうすぐ餌が貰えるということを知っていて、人参をすりおろし始めるとケージから出て、つい最近までキッチンに勢いよく走って来ていたよね。

ケージの中にいて、私がPCを打っている時は、ちゃんと仕事だと分かっていて、PCの電源を切る音で、あそぼーって顔をして、ケージの扉を開けて、と催促してたよね。
おじいちゃんになってからは家にいる間、ケージと部屋を自由に行き来していることが多かったから、PCをやっている私の隣で撫でられながら、私のかかとに頭をのせたりして、気持ちよさそうに良く寝ていたね。
隣の部屋のソファーと窓際のテーブルも大好きで、おじいちゃんになってからも自分でジャンプしてよく飛び乗ってくつろいでいたよね。

ご飯を食べたり、眠ってる顔を見てるだけで毎日癒されてた。
去年の冬は急に甘えん坊になって、ソファーに座るとすかさず抱っこしてー、と膝に乗ってきて。昔は抱っこが嫌いだったことが、別人ならぬ別ウサ?信じられない変わりようだったよね。いつもふわふわであたたかかった。悲しいこと、嫌なことがあったり、疲れた時、察してくれてるのか?タイミング良く手や顔を舐めてくれたり。凄く幸せな気持ちになった。
思い出すとキリがなくてどんどん長文になっちゃうな。

そう、先日写真の整理をしていたら、私の知らない写真が出て来ました。
2007.1.1元旦、おせち料理を興味津々に覗くおぼっちゃま。(ソファーの端に後ろ足だけで立ってやっとテーブルが覗けるこの姿勢なので、かなり不安定。飼い主に似て食い意地が凄い!このかっこうをしてソファーからずり落ちてテーブルに鼻をぶつけたこともあったっけ...)
f0050964_1847519.jpg
そして、親子そろって寝起きですが。。。ぼーっとしながらPCを見てるのか窓からの景色見てるのか。2007.9.9
f0050964_18482734.jpg
こうして見るとほんと毎日一緒に生きていたんだよね。
どれもこれも可愛すぎて。写真を見るたび泣けて来る。。。

今年は夏から秋に季節が変わって、蝉の声が少しずつコオロギの声になっていくのが、日々ほんとうに寂しくて。秋ってこんなに寂しかったんだな...ってしみじみします。
f0050964_19114389.jpg
おぼっちゃまにとっては、暑くて大変な夏が過ぎて、やっと過ごしやすくなる、良い季節だったのにね。
[PR]
by michiqui | 2009-09-12 19:13 | family

おぼっちゃまありがとう

先月23日朝、急におぼっちゃまがお月様に旅立ちました。
生きていたら今日が9歳の誕生日でした。

まだ、おぼっちゃまがいなくなってしまった気がしなくて、ベッドの後ろの隙間から出てくるんじゃないか?
キッチンで餌を切り始めたらいつものようにケージを飛び出して走ってくるんじゃないか?
隣の部屋に行ったらお気に入りのソファーの上か窓際に寝てるんじゃないか?毎日そんな気がしています。

おぼっちゃまが亡くなる直前、左目が少し充血して腫れてきて、目薬をしてもいつもとちょっと様子が違っていたので、朝一番でかかりつけの病院に連れていって。
病院に行く前、病院から帰って来てからだと落ち込んでしまって、餌も食べれなくなるだろうから...と、餌を切って与えたら少なめではあったけれど、ちゃんと食べたのに。
最近、少し食欲が落ちてきたな、と思っていた程度だったのに。
この日、病院に行ってからも診察台に乗せようとしたら、後ろ足をダンと鳴らす(気持ちが高ぶったり、反抗したいときにする)ような元気もちゃんとあったのに。

診察台に乗せて、口の中を診てもらってから、眼圧検査をしようと、眼圧検査用の麻酔薬を目に入れたら、ぐったりしてきて。容態が急変してしまい...。
今まで聞いたこともないようなキーキーという大声で何度か鳴いて、てんかんの発作のようになった後、意識が無くなって...。
声を聞いて、先生達が別の診察室から何人も走って来て、急いで心臓マッサージ、酸素吸入などしてくれたけれど、そのまま亡くなってしまいました。
あの日、少しでも遅く病院に行ったなら一分でも1秒でも長く生きてくれたかも。とかいつも診てくれている先生だったなら少し違ったのかも...。とか、いろんなことが頭を巡って。
まさか治療をしようと行った病院で亡くなってしまうなんて、帰り道ただただ涙が止まりませんでした。
でも、今は私の手の中で旅立って行ってくれたこと、長い時間苦しまずに済んだことは良かったように思えます。
でも、おぼっちゃま、最後くらいもう少し私に甘えて、看病で手を焼かせてくれてもよかったのに...。
最期まで優しい子、いい子のまま逝ってしまった。ごめんね。

亡くなる10日前、沖縄から私たちが戻った翌日、ペットホテルから戻ったおぼっちゃまが家につくなり、一目散にいつものお気に入りの窓際席に走って行って、しみじみと窓の外を眺めていたこと。あんな姿は今まで見た事はなかったのですが、今思えばきっとおぼっちゃまにはいろんなことが分かっていたのかもしれません。
そういえばこの日は久しぶりに子供に帰ったかのように、ケージから出してーとドアをひっかいたり、部屋の中もやたら元気に嬉しそうに走り回っていたっけ...。

赤い色が良く似合うおぼっちゃま。最後は赤いバラの花と一緒に旅立ちました。
f0050964_10522136.jpg
遺骨は大好きだった特等席に。
f0050964_10541032.jpg
遺影は昨年11月に撮ったもの。いつもの特等席でくつろぐ姿にしました。
f0050964_10553660.jpg
長い間、おぼっちゃまを可愛がってくださった皆様、病気をした時にいろんな情報やアドバイスを下さって、心配してくださった皆様、何度もお世話になった動物病院やペットホテルの皆様、本当にありがとうございました。

おぼっちゃまに今ききたいことは、うちの子で幸せだったのかな?ということ。
私はおぼっちゃまが我が家に来てくれて本当に本当に幸せだった。
学校で飼っているうさぎしか知らなかった私は、こんなにもうさぎが人間に懐いて、可愛くて、頭が良くて、表情も豊かだというこを知りませんでした。
疲れて帰って来る日も、嫌なことがあった日も、いつも同じように私の部屋で待っていてくれて。
おぼっちゃまから幸せな時間を沢山もらったよ。
うちに来てくれて本当にありがとうね。
次に生まれてくる時も、きっとうちに来て。もう一度逢いたいよ...。
そして、また沢山遊ぼうね。
[PR]
by michiqui | 2009-08-12 11:50 | family

最近のブーム

f0050964_124251.jpg
タオルで巻かれるのがお気に入り♪
f0050964_124298.jpg
ああっ!!今思い出したけれど、恵方巻を食べるの忘れてたぁ!!
ついでに豆まきも忘れてた...。
[PR]
by michiqui | 2009-02-04 01:24 | family

おめでとう!

先日、我が家のおぼっちゃまがめでたく8歳を迎えることができました☆
今月12日でおぼっちゃまが我が家にやってきて、8年が経ちます。
実際のところ人間の歳で何歳くらいなのだろう?と、ウサギ関係のHPなどいろいろ調べてみたら、80後半から90歳くらいのようです。もうすっかりご長寿うさぎさんの仲間入り!
今まで、トレポネーマや、 コクシジウムや、ご飯が急に食べられなくなったり、色々な病気をしましたが、このところは、歯の問題(歯の付け根に膿がたまるようになってしまいました)以外、とっても元気です。が...。
ここ数ヶ月、野菜を決まったものしか食べなくなってきて、だんだん食べる量も減り、この10日間くらいで、野菜をあげても殆ど残すようになってしまい、困っていました。
(たぶん歯のせいなのですが、獣医さんと相談しながら飲み薬などで様子をみていても、今ひとつ良くならず。こういった歯の問題は、一度悪くなってしまうと、なかなか完治しないようで...)
しかし、2日前に、野菜をコールスロー状態にみじん切りにして混ぜてあげると、もりもり食べてくれることに気がつきました!よかった。ほっとしました♪
相変わらず、冷蔵庫の音を聞くと一目散にキッチンマットのところまで走ってきて、おねだりをします。
その調子でもりもり食べて、長生きするのだよ☆
f0050964_2172997.jpg
コールスロー状態はこんな感じ。
f0050964_2174647.jpg
今夜は大好きなナシでお祝いしました♪(果物は、歯に良くないようなので、今夜だけ解禁ね。)
f0050964_21825.jpg
こちらのブログを見て下さる皆様、おぼっちゃまの具合が悪い時などアドバイスのメールをくださる皆様、いつも本当にありがとうございます♪
おぼっちゃまからも、このポーズでお礼です☆
[PR]
by michiqui | 2008-09-05 02:16 | family

行き倒れ

行き倒れのように眠るおぼっちゃまです...。爆睡中。
f0050964_10363086.jpg
f0050964_10364588.jpg
うさぎは普通、目を閉じて寝ないらしいですよ。いろんな飼育書を読んだのだけれど。
エアコンが良〜く利いた部屋で眠る毎日。うらやましい...。
我が家に来て、呑んで、電池が切れた時のかせっちにもちょっと似てる。(笑)
[PR]
by michiqui | 2008-07-16 10:50 | family

今日のおぼっちゃま

おはようございます。早速ですが、ご飯くださいなっ☆
f0050964_14562549.jpg
で、待っていたら眠くなり、Zzzzz.....。寝ちゃった。
f0050964_14574464.jpg
で、突然思い立って毛づくろい。
あのぉ、おぼっちゃま、片足えさ箱に入っちゃってますよ!
f0050964_14582890.jpg
何分間かかけて、真剣に毛づくろい。
足がどこにあるかは引き続きどうでも良いみたいです。
f0050964_14592094.jpg
よしっ!綺麗になった♪
ところでなんでしたっけ???
f0050964_14595816.jpg
そう来るとは!!
もうだいぶおぼっちゃまのことは分かっているつもりだったけれど、今日のは予想できなかったな...。
[PR]
by michiqui | 2008-06-23 15:01 | family

菜の花

ちょっと前の画像ですが、おぼっちゃまに菜の花をあげてみました。
美味しそうに食べてるー♪
f0050964_10502874.jpg
食べやすいように持ってみる。しかし、花しか食べず...
f0050964_10502850.jpg
殆どの部分が残りました。なんて贅沢な食べ方...。
f0050964_10502873.jpg
そしてその直後、なぜか傾きながら寝る...。
[PR]
by michiqui | 2008-05-19 10:50 | family

我が家の近況☆

f0050964_14441758.jpg

f0050964_14441783.jpg

ひなたぼっこが大好きな家族の皆さんはこんな感じの毎日です♪
ついでに、私のバンドの近況も公式ホームページMichiquitaの方にいろいろアップしましたので、よろしかったらチェックしてみてくださいね。
[PR]
by michiqui | 2008-04-07 14:44 | family

三年半ぶりの再会!!

2004年のエストレージャス デル ハポン@キューバ〜メキシコ公演で大変お世話になった、メキシコ在住のN村さんご夫妻に三年半ぶりに再会することができました。
今回は東京での予定が合わず、お会いできなくて残念です...。なんて、つい最近メールで奥様とお話していたのですが、思いがけずお会いできることになり、本当に嬉しかった!
お二人ともお変わりなく、お元気で良かった♪遠く離れた家族と再会するような嬉しい気持ちでいっぱいでした。
初めての海外ツアーのことも昨日のことのように思い出しました。メキシコで頂いた美味しいスープ『ポソレ』のことも(笑)
この日は、森村献さん、岩村さん、チカブーンメンバーの森村あずささん、志村享子さん、ダンサーの奈美さん、マコトさんなど、ご無沙汰している方にも久しぶりに会えました。
また、早稲田大学のラテン研究会の諸先輩方(私が生まれる前からラテンを聴かれているような素晴らしい方々)にもお会いでき、楽しいお話にお酒が進むこと進むこと(笑)久しぶりに本気で?呑んだー!!という夜でした。
f0050964_041784.jpg
この日の主役N村さんご夫妻とチカブーンメンバー☆
f0050964_041199.jpg
そしてなぜか丁度半分写っている岩村さん...。ぷぷぷっ。(撮影は森村献さんですよ)
こんな感じで本当に楽しい夜でした♪
[PR]
by michiqui | 2008-04-03 00:49 | family

心霊写真!!

f0050964_0292695.jpg

よく見ると、見覚えのあるハゲの霊が!!
[PR]
by michiqui | 2007-09-29 00:29 | family


女性ラテンボーカリスト&パーカッショニスト太田みちこのブログへようこそ!まあまあゆっくりお茶でもどうぞ♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Link
太田みちこ公式Website
michiquita
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧